平成29年 7月のご挨拶

2017年7月1日

6月4日長男「加來典崇」(代表取締役)が亡くなってしまいました。
思いやりのある子で、徐々にではありましたが、社長の重責を感じながら仕事に精進しておりました。
2年前、肺がんを患っていることが分かり、緊急手術を受けました。
手術は成功したと担当医から伺い、家族一同安堵しましたが、1年後転移が見つかりました。肺がんの怖さを思い知りました。
あらゆる最新治療をやって頂きましたが、薬石効なく残念ながら親より先に旅立ってしまいました。
これから人生の充実期を迎える前の死です。
本人の無念さを思うと・・・! 言葉が見つかりません。
典崇は旅立ちましたが、多くの方に愛された典崇の魂は、消えることはないと思います。

加來典崇を忘れずにいてやってください。宜しくお願い致します。