平成29年 12月のご挨拶

2017年12月1日

国民を飢餓のどん底に追い込みながらも、核とミサイル開発を推し進める愚かな国「北朝鮮」!
又もや、ICBM級のミサイルを打ち上げました。
日本を!国民を!どのように守っていくのか?真剣な議論を国会で行って欲しいものです!

横綱「日馬富士」が、傷害事件の責任を取って引退を表明しました。
私も、いろいろな組織に所属していますので、組織内の事は組織内で解決すべきだと思います。
只、貴乃花親方の頑なな姿勢は、相撲協会の闇の部分を表面化したいと思っているのか?ただ単に、協会執行部に対する遺恨なのか?分かりません!
事件は事件として、解決してほしいのですが、小さな体で横綱の地位を築いた日馬富士がこのような形で引退をしたのは、大変残念でなりません。

もの盛んなれば 心失う!この言葉を肝に銘じたいと思います。