平成30年 5月のご挨拶

2018年5月1日

新緑が目に染みる季節となりました。
ゴールデンウイーク真っただ中です。
先月の末、毎年恒例にしている「メーカー・卸会社」のご担当者との意見交換会を開催しました。今年は32社から60名近いご担当者にお見え頂き、日頃から頂いているご厚情に対して、感謝の気持ちを込めて交流を深める事が出来ました。我が社を含めて、同業社はメーカー・卸会社の協力無くして事業は成り立ちません。仕入先の話に真摯に耳を傾ける謙虚な気持ちを忘れないようにしなければならないと、この会を通じて、毎年反省しています。
28日は、世界が注目する「南北首脳会談」が行われました。
核の完全放棄と、日本人拉致被害者の全員帰国に向けて、大きく前進して欲しいと願っています。只、これまでの経験からして、どこまで信憑性があるのか、まだまだ紆余曲折があると思われます。