平成30年 6月のご挨拶

2018年6月1日

今月は、社長メッセージと言うより、加來典晴個人メッセージとさせて下さい。
6月4日は、長男「加來典崇」(前社長)の一周忌。19日は、母の三回忌です。
先月末の土曜日に、親族が集まって二人の法要を取り行いました。
母は94歳の天寿を全うしましたが、長男は46歳の若さで天に召されてしまいました。人生で一番充実している年齢の死です。子供たち(娘二人)の花嫁姿も見ることができませんでした。さぞかし無念であったろうと思います。
会社としても、良き経営者を亡くした失望感は計り知れないものが有りますが、いつまでも引きずっているわけに参りません。
お陰様で、良き社員に恵まれて社業も順調に伸びており、長男の墓前に良き報告が出来ると安堵しています。
長男の遺志を継いで、三男(真洋)が専務として経営の勉強を始めています。
皆様の温かいご指導ご鞭撻のほど、宜しくお願い致します。