平成31年 1月のご挨拶

2019年1月1日

明けましておめでとうございます。

平成31年の輝かしい新春をお迎えの事とお慶び申し上げます。

私は昭和22年(丁亥ひのとい)生まれです。

お陰様で6回目の年男を迎える事が出来ました。

昨年は人生初の手術を体験しましたし、社長を三男に譲り、平相談役として新たな一歩を踏み出すこととなりました。

「過去が咲いている今、未来の蕾が一杯の今」と言う言葉が有ります。

未来の蕾は数少なくなりましたが、一つでも多く咲かせる事が出来れば、少しは恩返しができるのではないかと思っています。

本年も変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますよう、宜しくお願い致します。

 

新たな蕾を咲かせたい!