平成30年12月ご挨拶

2018年12月3日

気が付けば12月、今年もあと1か月足らずとなりました。

忘年会の時期になりますので、体調管理にはより一層気を付けていきたいと思っております。

 

テレビ番組も特番が多くなってきました。

霜降り明星、面白かったです。(和牛も)

 

来年は日本でラグビーワールドカップが開催されます。年末年始も、ラグビーシーズンということで、テレビで試合が多く放送されます。昔はあまり注目されないスポーツでしたが、今ではちょっとしたラグビーブーム、うれしい限りです。楽しみにしています。

 

周辺では、風邪やインフルエンザ発症の話を聞くようになりました。皆様も体調管理には十分気を付けて、良い年をお迎えください。

 

 

平成30年 10月のご挨拶

2018年10月1日

平成30年10月

 

 

朝晩やっと涼しくなって、日中も湿気が少なく過ごしやすい季節となりました。

秋はあっという間に過ぎてしまうイメージがありますので、しっかりと味わいながら日々を過ごしていきたいと思います。

最近サボりがちな体を動かすこともやっていきたいですし、旬な食事も楽しみたいと思っております。

 

また、只今資格の勉強中でもあります。11月にある試験にむけてラストスパートをかけていきたいと思います。

 

今月もよろしくお願い致します。

 

平成30年 9月のご挨拶

2018年9月5日

加来文機HP30年9月

8月1日から代表取締役になりました、加來真洋と申します。
ご挨拶が遅くなりまして申し訳ございません。
前社長から代表権を譲り受けまして、気が引き締まる思いと重さを痛感しております。
 
前社長、また昨年6月に急逝した兄の思いを受け継ぎ、新しい加来文機を社員全員で作り上げていきます。
 
今後ともよろしくお願い致します。

平成30年 8月のご挨拶

2018年8月1日

社長として最後のメッセージです。
そして、相談役として初メッセージです。
昨年6月、前社長加來典崇が急逝し、バトンを繋ぐのではなく、預かる形で社長に復帰致しました。多くの方から、励ましやご叱責を頂きました。
次世代が育って参りましたので、一旦会社を退き、新たに相談役として会社に残る事となりました。
「会社経営に口出しをしない」と、心に決めた復帰です。
お陰様で、諸団体のお世話をさせて頂いておりますので、暇を弄ぶわけにはいかないようです。
私の好きな言葉が有ります。江戸末期の碩学「佐藤一斎」の一言です。

少くして学べば 則壮にして為すあり
壮にして学べば 則老いて衰えず
老いて学べば  則死して朽ちず

 凡人の私には、到底無理なハードルですが、一歩でも近づけるように精進して参りたいと思います。

来月からは相談役メッセージとしてご挨拶させて頂きますので、宜しくお願い致します。

平成30年 7月のご挨拶

2018年7月1日

今月は、やはりワールドカップですよね!
日本が、辛くも決勝トーナメントに進出しました。
ポーランド戦では、押し気味に試合展開していましたので、後半に得点してくれると信じていましたが、逆に得点を許してしまいました。
コロンビアとセネガル戦の進行状況の中で、最後はパス回しで時間稼ぎと言う、見ている側は消化不良に陥りそうになりましたが、結果は決勝トーナメント進出を決めてくれました。
いよいよ3日はベルギー代表との戦いです。
日本チームの持てる力を全て出し切って、素晴らしい試合を見せて頂きたいと願うばかりです。

頑 張 れ   日 本 !

平成30年 6月のご挨拶

2018年6月1日

今月は、社長メッセージと言うより、加來典晴個人メッセージとさせて下さい。
6月4日は、長男「加來典崇」(前社長)の一周忌。19日は、母の三回忌です。
先月末の土曜日に、親族が集まって二人の法要を取り行いました。
母は94歳の天寿を全うしましたが、長男は46歳の若さで天に召されてしまいました。人生で一番充実している年齢の死です。子供たち(娘二人)の花嫁姿も見ることができませんでした。さぞかし無念であったろうと思います。
会社としても、良き経営者を亡くした失望感は計り知れないものが有りますが、いつまでも引きずっているわけに参りません。
お陰様で、良き社員に恵まれて社業も順調に伸びており、長男の墓前に良き報告が出来ると安堵しています。
長男の遺志を継いで、三男(真洋)が専務として経営の勉強を始めています。
皆様の温かいご指導ご鞭撻のほど、宜しくお願い致します。

平成30年 5月のご挨拶

2018年5月1日

新緑が目に染みる季節となりました。
ゴールデンウイーク真っただ中です。
先月の末、毎年恒例にしている「メーカー・卸会社」のご担当者との意見交換会を開催しました。今年は32社から60名近いご担当者にお見え頂き、日頃から頂いているご厚情に対して、感謝の気持ちを込めて交流を深める事が出来ました。我が社を含めて、同業社はメーカー・卸会社の協力無くして事業は成り立ちません。仕入先の話に真摯に耳を傾ける謙虚な気持ちを忘れないようにしなければならないと、この会を通じて、毎年反省しています。
28日は、世界が注目する「南北首脳会談」が行われました。
核の完全放棄と、日本人拉致被害者の全員帰国に向けて、大きく前進して欲しいと願っています。只、これまでの経験からして、どこまで信憑性があるのか、まだまだ紆余曲折があると思われます。

平成30年 4月のご挨拶

2018年4月1日

桜の花が満開に咲き誇り、春爛漫の季節がやって参りました。
我が社は、お客様が年度末という事で、花見計画が出来ないのが残念です。
「森友学園」に関する国有地売却問題で、前国税庁長官「佐川氏」の証人喚問が国会で行われました。公文書書き換えと言う、民主主義の根幹を揺るがす大きな問題です。一日も早い解決が望まれます。
 只、野党に於いては、他に攻め処がないとは言え、森友問題をあまり長引かせてはならないと思います。
隣国に北朝鮮と言う独裁国家があり、核問題で極東情勢が混沌としています。
金委員長の中国電撃訪問は、短期間に周到な準備が行われたと言われています。北朝鮮と韓国両首脳の会談、米朝首脳会談は実現するかどうか、まだ不透明な部分はありますが、極東情勢が大きく動いている中で、日本だけが蚊帳の外にならないよう、政府上げて取り組んで頂きたいと思いますし、国家の安全安心に向けて、与野党一致して土壌づくりをして頂きたいと願うばかりです。

「目を覚ませ日本!」と言いたい心境です。

平成30年 3月のご挨拶

2018年3月1日

平昌冬季オリンピックが閉幕しました。
日本は、金4・銀5・銅4と、過去最多の13個のメダルを獲得しました。
冬季オリンピックを目指して、厳しい練習と怪我を克服して手にしたメダルです。その選手を厳しく指導し、精神的な支えとなった指導者の方々にも、賞賛の惜しみない拍手を送ります。オリンピックに関わられたお一人お一人に感謝と敬意の念を捧げます。

ありがとうございました!

さあ、今度は冬季パラリンピックが開催されます。
想像を超えた精神力で、厳しい練習を耐え抜いた方々に、心から声援を送ります。日本人選手の活躍を大いに期待しています。

頑 張 れ 日 本 !

平成30年 2月のご挨拶

2018年2月1日

いよいよ9日から平昌冬季オリンピックが開幕します。
日本人選手のメダルラッシュが期待されています。
悔いのない戦いをして欲しいと祈っています。
一方、文大統領の北朝鮮への対応が気掛かりでなりません。
国連安保理が決定した制裁決議が、綻びを見せることで、北朝鮮の核開発の促進に繋がる恐れはないのでしょうか?
これまでも、何度裏切られてきたのか!
その責任を文大統領は取れるのか?
不安を感じるオリンピックです。
取り越し苦労であれば良いのですが!

何れにせよ、日本人選手の活躍を、心から祈っています。  頑張れ日本!

平成30年 1月のご挨拶

2018年1月1日

平成30年の輝かしい新春をお迎えの事とお慶び申し上げます。
今年の干支は戊戌(ぼ・じゅつ、つちのえ・いぬ)。所謂「戌年」です。
諸説ありますが、安岡正篤先生の干支学によりますと「信頼関係を深め、コミュニケーションをはかり視野を広げる年」と予測されるそうです。
 日本人が大切にしてきた「和の精神・利他の精神」を世界に広めていかなければなりません。
 我が社も、信頼関係の構築とコミュニケーションを通して、お客様に必要とされる会社作りに精進してまいりますので、倍旧のご愛顧を賜りますよう、宜しくお願い致します。

 昨年6月、長男「加來典崇」が46歳で亡くなりました。
 経営者として、私をはるかに超える素質を持っていました。
 「無念」の一言です。
 後継者として、三男「加來真洋」が努めてまいりますので、ご指導ご鞭撻のほど、宜しくお願い申し上げます。

本年が、皆様方に取りまして、良き年と成りますよう祈念申し上げます

平成29年 12月のご挨拶

2017年12月1日

国民を飢餓のどん底に追い込みながらも、核とミサイル開発を推し進める愚かな国「北朝鮮」!
又もや、ICBM級のミサイルを打ち上げました。
日本を!国民を!どのように守っていくのか?真剣な議論を国会で行って欲しいものです!

横綱「日馬富士」が、傷害事件の責任を取って引退を表明しました。
私も、いろいろな組織に所属していますので、組織内の事は組織内で解決すべきだと思います。
只、貴乃花親方の頑なな姿勢は、相撲協会の闇の部分を表面化したいと思っているのか?ただ単に、協会執行部に対する遺恨なのか?分かりません!
事件は事件として、解決してほしいのですが、小さな体で横綱の地位を築いた日馬富士がこのような形で引退をしたのは、大変残念でなりません。

もの盛んなれば 心失う!この言葉を肝に銘じたいと思います。

平成29年 11月のご挨拶

2017年11月1日

先月26日の未明、私の親代わりでもある、㈱九州ナガラの長柄社長が逝去されました。
私は、27歳の時に父を亡くしましたので、あらゆる事を相談しておりまし、長男の仲人もして頂きました。又、昨年まで所属しておりました「北九州帆柱ライオンズ」のスポンサーでもありました。
地域の信望も厚く、我々を指導して頂く親父的存在でした。
長柄社長から学んだことを活かしながら、少しでも恩返しができればと考えています。
 今頃は、私の父と好きな酒を酌み交わしていることでしょう!

長柄社長「ありがとうございました」 ご冥福をお祈りいたします

平成29年 10月のご挨拶

2017年10月1日

先月28日衆議院が解散し、10日告示22日投開票で総選挙が行われることになりました。
 今回の台風の目は小池都知事が代表を務める「希望の党」のようですが、政策そのものが全く分からないままに、報道機関が新党を煽っている事に違和感を覚えます。今のところ「消費税凍結・原発ゼロ」だけです。
 増税を打ち出して選挙を戦うことは、大変難しい選択ですが、国の財政と少子高齢化社会や国の安全保障等の政策を推進するうえで、消費税の増税は避けて通れない重要な課題です。
 大衆迎合の政策を打ち出すことで、選挙だけ勝てれば、後はどうにでもなると言うのであれば、余りにも無責任と言わざるを得ません。
 我が国を、どの方向にもっていくかの重要な選挙と位置付けて、しっかりと判断して投票したいと思います。

平成29年 9月のご挨拶

2017年9月1日

社長復帰第1回のご挨拶です。宜しくお願い致します。
息子の初盆に、多くの方々にお参り頂き、心から感謝を申し上げます。
中々、心の整理は付きませんが、前を向いて進んで参りたいと思います。
今月5日、私は70歳を迎えます。
特に心境の変化はありませんが、これからの10年は、受けた恩をお返しする10年でありたいと思っています。
永六輔さんの詩に「生きているということは」と言う詩が有ります。
私の好きな詩の一つです。

生きているということは 誰かに借りをつくること
生きていくということは 誰かに借りを返していくこと
誰かに借りたら 誰かに返そう
誰かにそうして貰ったように 誰かにそうしてあげよう

誰かに返せる10年を過ごせたら幸せですよね!

平成28年8月のご挨拶

2016年8月5日

暑中お見舞い申し上げます。
猛暑が続いておりますが、皆様にはますますご健勝のことと存じます。
平素より、格別のご交誼を賜り厚くお礼申し上げます。
久々の挨拶文の更新となり申し訳ございません。今後は定期的に更新していきたいと思います。

8月を迎え、弊社も新しい期を迎えました。
私事ですが、先期は未知の経験をした年となり、「時」の大切さ・価値を再確認いたしました。いつもと違う時を過ごしながら、じっくりと物事を整理する時間をいただいたような気が致します。会社のこと、仕事のこと、家族のこと、友人のことなど様々な物事を自分の中で整理することができました。皆様にお支えをいただきながら過ごしたこのかけがえのない時間を無駄にしないよう、今年度も前へ進んでいこうと思います。

今年度も社員一同、お客様に必要とされる企業になれるよう進んでまいりますので、今後とも倍旧のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

暑さ厳しき折、皆様がお元気にお過ごしになりますことをお祈り申し上げます。

株式会社加来文機 代表取締役 加來 典崇

平成27年8月のご挨拶 【感謝】

2015年8月7日

2015年8月をもって、弊社は40期という節目を迎えることが出来ました。
これまで社業を継続できましたのも、ひとえに皆々様の日頃のご支援の賜でございます。
謹んで永年のご愛顧を感謝し、今後ともお引き立てのほどお願い申し上げます。

さて、8月に入りましても「猛暑日」が続いております。くれぐれもご自愛のほどお祈り申し上げます。
ただ今開催されております世界水泳で、銀メダルを獲得した渡部香生子選手がインタビューで次のような内容の話をされていました。
「順位もタイムも思ったより非常に良かったです。泳いでいるときに隣の隣のレーンまで見えたので最後の最後まで上の順位を狙って行けるかなと思って泳ぎました。」
たしかに映像を見ても最後の数メートルの伸びは凄まじいものがありました。極限のレースをしている中で、最後にあの追い込みができる素晴らしさ。レースに向けて準備・練習を重ね、それらに裏付けされた自信からくる追い込みだったのではないでしょうか。
準備・練習につきましてはスポーツだけではありません。是非渡部選手の姿勢を見習いながら日々精進を重ねたいものです。

平成27年1月のご挨拶

2015年1月1日

謹んで新春のお慶びを申し上げます。
昨年は格別 の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。
本年も社員一同、皆様にご満足頂けるサービスを心がける所存でございますので、何とぞ昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。
皆様のご健勝と貴社の益々のご発展を心よりお祈り致します。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

新年は1月5日から平常営業とさせて頂きます。
平成27年 元旦

宜しくお願い致します!

2014年10月1日

ご覧いただいている皆様はじめまして。

代表取締役の加來典崇と申します。

初投稿になりますが、今後このごあいさつの欄を活用していろいろな思いなどをお伝えできたらと思っております。

今後とも何卒よろしくお願いいたします。