平成30年 10月のご挨拶

2018年10月1日

漸く秋らしい季節となりました。

先日、八幡税務署の宮崎署長がお見えになり、「今年度の納税表彰で財務大臣表彰に決まりました」と報告が有りました。

特別なことをしたとは思っていませんでしたので、大変驚きました。

大変名誉なことですので、素直にお受けすることに致しました。

何事も身の丈以上の事は出来ませんが、コツコツと積み重ねる事の大切さを、改めて学びました。

今月24日、東京での授賞式に出席して参ります。

 

平成30年 9月のご挨拶

2018年9月7日

うっかりして、挨拶の更新を忘れていました。
大変申し訳ございません。
昨日(5日)71歳の誕生日を迎えました。
父は61歳。長男は46歳での天命でした。
二人の分も受けて、これからは恩返しをして行きながら、年を重ねて参りたいと思います。

先月は台風が多く発生し、全国各地で大変な被害が有りました。
今朝は、北海道で震度6強の地震が有り、被害の状況は分かりませんが、道路の寸断や、家屋の崩壊・土砂崩れ等、甚大な被害が発生しているようです。
一日も早い復旧復興が行われることをお祈りしております。

地球が悲鳴を上げていると思わざるを得ません。
今一度、自分自身の生活環境を見直さなければならないと痛切に感じています。

平成29年 8月のご挨拶

2017年8月1日

先月の22日、長男「加來典崇」の四十九日法要と納骨式を行いました。
昨年の6月、母が亡くなりましたので、母の一周忌法要も一緒に行いました。
今月は初盆です。まさか、2年連続で初盆法要を行う事になるとは、全く想定しておりませんでした。
今年3月23日の長男の誕生日に「来年の誕生日は、美味しいお酒を飲もう」と約束をしました。約束を果たすことなく初盆を迎えることとなりました。
引きずる積りはございませんが、時間が解決してくれるのを待つしかございません。
尚、7月1日付で、私が代表取締役に復帰する事と致しました。
また、三男「加來真洋」が専務取締役に就任いたします。
浅学菲才でございますが、ご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げます。

本日より、弊社平成29年度のスタートです。皆様方に必要とされる会社を目指し、真摯に追い求めてまいりますので、今後とも加来文機をお引き立て賜りますようお願い申し上げます。
来月より、会長の挨拶は、少しの間お休みさせて頂きます。
来月からは、社長ご挨拶に変更いたしますので、宜しくお願い致します。

平成29年 7月のご挨拶

2017年7月1日

6月4日長男「加來典崇」(代表取締役)が亡くなってしまいました。
思いやりのある子で、徐々にではありましたが、社長の重責を感じながら仕事に精進しておりました。
2年前、肺がんを患っていることが分かり、緊急手術を受けました。
手術は成功したと担当医から伺い、家族一同安堵しましたが、1年後転移が見つかりました。肺がんの怖さを思い知りました。
あらゆる最新治療をやって頂きましたが、薬石効なく残念ながら親より先に旅立ってしまいました。
これから人生の充実期を迎える前の死です。
本人の無念さを思うと・・・! 言葉が見つかりません。
典崇は旅立ちましたが、多くの方に愛された典崇の魂は、消えることはないと思います。

加來典崇を忘れずにいてやってください。宜しくお願い致します。

平成29年 6月のご挨拶

2017年6月1日

G7が閉会し、北朝鮮問題を「最優先課題」と位置付けた事は大きな成果ではないかと思います。
只、経済や環境問題で、アメリカ第一主義を称えるトランプ大統領の出現で、G7の共同声明が玉虫色の決着になったような感がしてなりません。
いずれにしても、平和で豊かな社会構築に、G7各国が一致して邁進して頂きたいと願うばかりです。
国会も、国の安全保障をどのように導いていくのかを、真摯に議論して欲しいものです。

平成29年 5月のご挨拶

2017年5月9日

連休ボケで、更新を忘れていました。
私は映画が好きで、連休は録画した映画を見て過ごしました。
勿論、孫と食事に行ったり、女房の買い物にも付き合いました。
諸事情があり、この2年程旅行に行けないのは残念です。
さて、フランス大統領選挙はマクロン氏がルペン氏を破って選出されましたが、投票率や無効票・白票を含めて過去最も高かったようです。
EU残留の意思表示をしたマクロン氏の当選は、即株価にも反映されました。
世界経済も、取り敢えず一安心という結果ではないでしょうか!
お隣の韓国大統領選挙も、親北・反日米候補の文氏が優勢と報じられています。
反日を唱えれば勝利する国とは、一定の距離を置いて付き合うしか無いのでしょうか!困ったものです。

平成29年 4月のご挨拶

2017年4月4日

春の選抜高校野球大会は、初の大阪対決となり、大阪桐蔭が8対3で快勝し、優勝旗を手にしました。
今年の選抜では、福岡勢が健闘をしましたが、残念ながらベスト8で敗退しました。然し、福大大濠の三浦投手の好投は、多くの高校野球ファンに感動を与えてくれました。
登山講習会で雪崩事故に遭われた犠牲者の方々のご冥福をお祈り申し上げます。ご遺族のご心痛如何ばかりかと、お慰めの言葉もありません。
一方、魑魅魍魎な理事長が有する森友学園問題で、国政が混乱しているようですが、もっと大切な法案が山積しているというのに、何をやっているのでしょうか!腹立たしいと多くの方々が思っておられるはずです。
森友学園問題を政争の具としようとしている政党に猛省をして頂き、一日も早く本来の法案審議に入ってもらいたいものです。
「突っ込みどころがそこしかない」と言われると何とも言えませんが!

平成29年 3月のご挨拶

2017年3月1日

先月27日の午前3時に、愛犬ハッピー(ミニチュアシュナウザー メス)が15年余りの生涯を閉じました。
15年前のクリスマスイブに、妻の親友からのプレゼントとして、我が家の住人になりました。
ペットとは言え、家族同然です。
特に、妻の落胆は想像以上でした。
私が酔って帰ると、誰も相手をしてくれませんでしたが、ハッピーだけは顔中を嘗め回して心配をしてくれました。
これからは、誰が相手をしてくれるのでしょうか?

ハッピーの冥福を祈るばかりです!

平成29年 2月のご挨拶

2017年2月1日

アメリカ大統領は一国の大統領ではなく、世界の平和と安定を考慮した立場に立った行動が不可欠です。トランプ大統領は、自身の立場を全く理解していない、只の商社の社長としか思えません。就任後は、発言に変化があるのではないかと期待をしていましたが、真逆でした。次々と大統領令を発令し、世界を不安と混乱に陥れています。取り巻きの指導力に希望を託すしか無いと思われます。
北九州市議選が終わりました。八幡東区では、指示した候補が当選しましたので安堵しています。只、投票率に現れたとおり、政治への関心が低下しており大きな問題です。自分の権利を放棄した有権者に、自治体を批判する権利はありません。一方、政治家も大いに反省する必要があります。
地域の活性化は、市の施策に関心を持ち、投票と言う権利を行使する中から生まれてくると言っても過言ではないと思います。

権利を行使できる投票に、是非参加しましょう!

平成29年 新年のご挨拶

2017年1月1日

新 年 ご 挨 拶

明けましておめでとうございます。
平成29年の輝かしい新春をお迎えの事とお慶び申し上げます。
旧年中は一方ならぬご厚情を賜り、衷心より厚く御礼申し上げます。
今年の干支は丁酉(ひのと・とり)俗に言う「酉年」です。
安岡正篤氏の干支学では、「今までの陽気の勢力に対して、それに対抗する新しい気風、即ち甕の中で熟成された新しいエネルギーが衝突する」年だと表現されています。
世界情勢を見ても、イギリスのEU離脱・アメリカ大統領選挙で予想外にトランプ氏が次期大統領に指名されました。お隣の韓国では朴大統領の弾劾訴追案が可決され憲法裁判所で審議されることになりました。
然も、相変わらず覇権国中国のなりふり構わぬ活動が続いており、南シナ海のみならず東シナ海の領有権を我が物にする勢いは、大きな不安材料です。
昨年末、日露首脳会談が、安倍総理のお膝元である長門市で開催されました。北方領土問題や経済協力問題等、「意義ある会談で会った」と報じられましたが、強かな相手との交渉ですから、紆余曲折があることは間違いありません。この難局を、安倍政権がどのように乗り切っていくか、期待を持って見守りたいと思います。
本年が、皆様方に取りまして、より良い年となりますよう祈念申し上げます。
感 謝

平成28年12月のご挨拶

2016年12月1日

早や師走です。
今年は、義父「遠藤宗孝」が1月6日97歳で逝去し、伯父「井上久夫」が3月96歳で、母「加來スナコ」が6月19日94歳で亡くなりました。
生あるもの、必ず死が訪れますが、天寿を全うしたとは言え、世の無常を感じた一年でした。
と同時に「生かされている」事への感情を新たにした一年でもありました。
未だひと月残っています。
平穏な締め括りとなりますよう願っております。

平成28年11月のご挨拶

2016年11月1日

今年も「起業祭」の時期がやってきました。
4日・5日・6日の三日間、八幡東区大谷球場周辺と中央町商店街・スペースワールド駅前で、多彩なイベントを企画していますので、ぜひ遊びにお見えください。
今年の日本シリーズは、想像以上に面白い熱戦が繰り広げられました。
私はソフトバンクを応援していますので、CSで敗退したのは残念です。
基本的にパリーグを応援するのですが、今回は「男黒田投手」の引退もあり、広島を応援しました。
只、栗山監督の采配には魅了されるものがあり、短期決戦の戦略が、はっきりとした形で勝敗に現れました。
我が社の営業戦略として、大いに勉強になりました。
来年は、ソフトバンクがシリーズを戦っていると確信します。

平成28年10月のご挨拶

2016年10月7日

気が付いたら、10月も一週間過ぎていました。
「一年で一番好きな季節がやってきました」と言いたいところですが、残暑がまだ続いていますし、台風も例年に無いような数で発生しています。
多くの方が、被害に遭われており、心からお見舞いを申し上げます。
一日も早い復旧を祈っております。
やはり温暖化の影響でしょうか?
日本の四季を感じなくなったのは、私だけでしょうか?
短い秋ですが、満喫したいと思います。

平成28年9月のご挨拶

2016年9月3日

今月5日69歳の誕生日を迎えます。所謂「古希」です。
唐の詩人杜甫の詩・曲江に「酒債は尋常行く処に有り、人生七十古来稀なり」に由来するとの事です。
父が61歳で亡くなり、無我夢中で遣ってきましたが、それなりの年になったと言う感慨は特にありません。
唯、有り難い事に、多くの方からご指導を頂き、色々な活動に参加させて頂いている喜びをつくづく感じています。
これからも、皆様方のご指導を素直に受け止めることができるよう、研鑽に努めて参りますので、宜しくお願い致します。

人生これから! まだまだ老け込む年ではありません!

平成28年8月のご挨拶

2016年8月2日

暑中お見舞い申し上げます。
連日夏日が続いております。お体に十分ご留意ください。

昨日、東京都知事が小池百合子氏に決まりました。
今回の選挙で、特に感じたのは誹謗中傷の応酬です。
アメリカ大統領選挙にみられる、中傷合戦にはうんざりしています。
日本の政治家に、「品格」ある戦いを願っています。
日本人のDNAが受け継がれているはずの「品格」を取り戻したいですね!

我が社の新年度が始まりました。
お客様のご支援を頂き、新しい年度を迎えることができました。
社員一丸となって精進してまいりますので、変わらぬご指導ご叱責を賜りましよう、宜しくお願い申し上げます。

「過去が咲いている今  未来の蕾で一杯な今」
まだまだ花が咲くまで入っておりませんが、蕾を開かせる努力は重ねて参ります。

平成28年7月のご挨拶

2016年7月1日

去る6月19日、母が亡くなりました。
94歳の天寿を全うし、眠るように静かに息を引き取りました。
昭和26年11月、父が脱サラをして、旧店舗で加来文具店を開業しました。
農家の出身で、商売とは無縁の母は大変苦労をしたと思います。
大変芯の強い人で、愚痴や弱音を吐くところを見たことが有りませんでした。
波乱万丈の人生だったと思いますが、晩年は孫や曾孫に慕われて、豊かな人生を過ごしたと確信しています。

    母 に 感 謝 !

平成28年6月のご挨拶

2016年6月1日

 伊勢志摩サミットが開催され、主要7か国の首脳が伊勢神宮を参拝されました。日本の歴史の原点といわれる場所で行われた事に大きな意義が有ったと思います。
 翌日、オバマ大統領が広島を訪問され、歴史的なメッセージを読まれました。
 大変格調高い挨拶に感動した国民が多かったと思います。勿論、私もその一人です。唯一つ残念だったのは、参加首脳全員が広島を訪れて頂けなかった事です。広島原爆記念館を見ることで、核戦争の悲惨さを感じて欲しかったと思います。
 さて、消費税率引き上げが延期されようとしています。
 アベノミクス効果は、未だ半ばの状態で、この判断がどのように働くかを、関心を持って見守りたいと思います。

平成28年5月のご挨拶

2016年5月1日

熊本地震で、犠牲になられた方々のご冥福と、一日も早い復旧・復興を心からお祈り申し上げます。
「災害救助法」の適用を受けた事で、日本赤十字社と共同募金会の義援金は、熊本県で被災された方に送られているそうです。
大分県でも多くの被災者がおられます。
その方々にも支援が行き届くように、対応をして頂きたいと願っています。
自衛隊・警察・消防の方々が、不眠不休で復旧に臨んで頂いております。
この方々への感謝の念を忘れてはならないと思います。

がんばれ熊本!  がんばれ大分!

平成28年4月のご挨拶

2016年4月1日

3月12日の未明。親友の一人「木村時春君」が亡くなりました。
肺がんを宣告されて、僅か1年半の事でした。
沈着冷静でダンディーな彼は、私の大切な相談相手でした。
今年69歳と言う若さの死です。
私は、年1回の人間ドックを受けていますが、友人の死で、今一度自分自身の生活を見つめ直さなければならないと切実に感じています。

「木村時春君」安らかにお眠り下さい  合掌

平成28年3月のご挨拶

2016年3月1日

 主な企業や役所の、年度末3月が始まりました。
 毎年の事ですが、年間を通してバランス良くご購入頂くと、「商品の調達や配送に苦労しなくて良いのになぁ~!」などと、言ってはならない愚痴が、つい脳裏をかすむ3月です。
 この時期が無いと我が社は成り立ちませんが・・・!

 論語の一節に「其の身正しければ令せずして行われ、其の身正しからざれば令すと雖も従わず」とあります。
 【上にある者が正しければ、命令しなくても良く行われ、正しくなければ、どんなに厳しく命令を下しても、人(論語では民)は付いて来るものではない】
 大変に深い言葉です。
 人数の多少に関わらず、人の上に立つ身として、肝に銘じたいと思います。